お気に入り 3-2プーチンと北斗の拳

霊長類ヒト科としての生態が注目されるロシアの大統領プーチン

このお方、独特の歩き方なんですが、どんな歩き方か知ってますか?

 

こんな感じ?

いえいえい、違います。

 

じゃぁこんなの?

そう!

これ!

ってちがーーーーーーーーう!

 

これはデューク更家の健康ウォーキング。

心も体も健康に美しくなるやーーーーつ!

 

じゃ、説明しまーーーす

 

左腕を大きく振ってぇぇぇぇ

右腕はほとんど振らないっっっっ

ていう独特な歩き方!

 

世界中の科学者から霊長類ヒト科の生態としてプーチンの一挙種一投足が研究対象になってるという

けど、プーチンを基準にはしないでほしいよね。。。

特別だから!

一般的ではないから!

 

みんながプーチンみたいだったら

・・・・・。

・・・・・。

・・・・・わぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ

 

考えただけで恐ろしいわっ!!

まさに北斗の拳の世界!!

第3次世界大戦による全面戦争が勃発し

全面核戦争の嵐だぁぁぁぁぁ

こわや

こわや

((((;゚Д゚)))))))

 

 

プーチンを北斗の拳の世界で例えるなら

・・・。

サウザー

「退かぬ 媚びぬ 省みぬ」

ね、いいそうでしょw

 

あ、全然関係ないんですけど、

わたし「ユダ」っぽいって言われた事あります。。。

どうなの?

これ褒められてる?

貶されてる?

まぁどっちでもいいですけどぉぉぉ(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

ユダとはこんなヒトーーーーーー

http://hokutonoken.animepopn.com/253/

 

 

アイッッッターーーー

また悪い癖で話がそれちゃいました(≧∇≦)

 

結果、言いたかった事はというと

 

人々がみんなプーチンみたいだったらーーーーー

 

世界はーーーーーーーーーーー

 

滅んでるーーーーーーーーーー

 

ってことです。

 

また

プーチンの歩き方は医学的な見地から研究が進められてる

その中で潜在的な病気が潜んでるってまで思われてたみたい。

 

だがしかーーーーーし!

 

そうじゃなかったんですねー

この歩き方は早撃ちガンマン風の歩き方で

ヨーロッパの神経科学者たちが発表した説によれば!!

右手の振りがはっきりと小さい歩き方は、すぐに胸元の銃が抜き出せる様に訓練された人の

特徴的な歩き方とのこと。

 

プーチンは昔スパイとしてKGB在籍してたし、そういう歩き方をする訓練を受けてる可能性が高いのも納得(・∀・)ナットク!

https://ja.wikipedia.org/wiki/ソ連国家保安委員会

 

訓練で身に付いた歩き方だからちょっとやそっとじゃ抜けないんだよねきっと!

だから何も身に着けてないときもちゃーーーんとこの歩き方ができちゃう!

 

たとえ上半身裸で歩いてる時でも

 

日光浴をしてる時でも

 

はたまたクマに乗って駆け回ってる時でも

※これはコラ画像です。

 

警戒心を解かない!

慎 始 敬 終
しんし-けいしゅう【慎始敬終】ー解説

物事を、最初から最後まで気を抜かず、手抜きもせずにやり通すこと。▽「慎」も「敬」も注意深く行う意。一般に「始はじめを慎つつしみ、終おわりを敬つつしむ」と訓読を用いる。
出典
『礼記らいき』表記ひょうき
句例
始めを慎み、終わりを敬つつしむ心構え、慎始敬終を実行する

 

さすがっ!!

まさに

七星点心

人間の動きの中にある七つの死角(北斗七星の形)を辿る事で、敵を封じ、死へと導くという奥義。
相手はその動きを読むことはできず、更には防ぎきる事のできない七つの死角からの同時攻撃を、無防備にその身に受けることになる。
伝承者争いに敗れても野望も拳も捨てようとしないラオウに対してリュウケンが使用し、後一歩にまで追い詰めるほどの威力をみせた。
この北斗七星の形に地を踏む歩法は、古来より中国の宗教儀礼として行われている「禹歩」であり、踏んだその地を清めて邪を避ける法とされる。
これに八卦掌に伝わる「泥歩」「走圏」といった敵の死角に滑りこむ歩方を合わせ、武技へと高めたのが七星点心の奥義であると推測される参考:http://www.geocities.jp/hokuaniken/sakuhin/gensaku/hokuto/hokuto-top.html

かっこよすぎるゼィ★

 

 

最新情報をチェックしよう!
広告