ネットワークビジネス 体験・潜入? 1-2

日曜の夜、初めて来たであろう場所に到着。

まずは友達と一緒に会場を探す

探す

探す

探す

見当たらない、、、

 

 

そこに管理人さんらしきおじさん登場!

(ナイスタイミング♫)

 

わたしたち:「あのー〇〇のセミナー会場ってどこですか?」

管理人さんらしきおじさん:「地下1階のA会議室だね」

わたしたち:「ありがとうございまーす」

 

地下とは、まったく想像してなかった。

「やっぱあやしいセミナーだから地下なのかな?」

と悪い想像がワシャワシャと増殖していった。

 

「チーン」

「シーン。。。」

 

エレベーターを降り地下に到着。

受付の人と他にひとが一人だけ。

建物が建物なだけに、明るくほんわかした地下だが、

と物音一つしてない。

 

「本当にセミナーしてるのかな?」

って思うくらい。

 

その時ふっと

「静か過ぎて耳が痛い」と

誰かが言ってた言葉を思い出した。

 

方向が音痴な二人。

やっぱりわからず今度は受付の人に

 

わたしたち:「A会議室どこですか?」

受付の人:「ここをまっすぐ行って右に曲がった突き当たりですよ。」

わたしたち:「ありがとうございまーす」

 

カツッ カツッ

カツッ カツッ

ヒールの音だけがやたら響く中会議室を目指した。

 

「あったーーーーー」

 

DOKIDOKI

 

「コンコンコン」

「失礼します」

・・・・・。

 

「アラ?」

初めてのわたしでもわかるぐらい

「ここ違うよね?」感がハンパないっ!

 

会議をしてたであろう、おじいちゃん、おばあちゃん達。

全員の動きが「シーン」。

すぐに「間違えました。すみません。」って

扉を閉めた。

 

二人とも、明らか今から受けるセミナーではないことはわかったが

「???」で顔を見合わせた。

 

もう一度来た道を戻って、教えてもらった通りに行ってみる。

やっぱりA会議室はここしかない。。。

 

もしかしてセミナーが今日ここであるってこと自体がウソ?

 

もう騙されてる?

 

セミナー受ける前から騙されてる?

 

でもなんで友達まで?

 

しかもこのウソなんの意味があるの?

 

頭が「?」でいっぱいになりながら

もう一度受付の人に確認してみようってことで

再度聞いてみた。

 

わたしたち:「〇〇セミナーって地下以外でもありますか?」

受付の人:「〇〇セミナーなら7階ですよ。」

わたしたち:「!!!!!!!!!!!!!!!!!ッ」

わたしたち:「あ、ありがとうございまーす」

 

 

・・・・・・・

 

 

おじさんっ!!!

違うじゃーーーーーーーーん!!!

 

なんで地下とか言ったんだろう?

しかも平然とした顔で。

全然違うのに。

7階と地下って似ても似つかない間違いしたの?

 

ねー

ねー

ねー

なんで?

教えて。。。

 

わたしたちの残り少ない時間とHP無駄になっちゃったじゃない。

違う会議室開けるとき、無駄にDOKIDOKIしたじゃん!

緊張したじゃん!

色々かえしてーーーーー!

 

って思いながらエレベーターに乗り7階へ

今度こそ

 

いざ!出陣ーーーーー!

 

★to be continued★

 

最新情報をチェックしよう!
広告